「生活訓練施設 ちゅに」は、平成24年3月に事業を廃止し、4月よりi・boxの事業として自立訓練(生活訓練)と宿泊型自立訓練を行っています。

運営方針

利用者の意思及び人格を尊重し、利用者の方々が有する能力及び適性に応じ、自立した日常生活又社会生活を営むことができるよう支援するとともに、利用者の心身の状況、その置かれている環境等に応じて、適切な障害福祉サービス等が総合的かつ効率的に提供されるよう配慮して行うものとする。

理  念 『 ことの葉を紡ぐ場所 』 ~ 夢・倫理・価値・信頼・感謝・危機 を共に感じ、織りなす ~

事業方針 就労継続支援B 型  「職業人の育成、働く喜び、高収入を実現する福祉的就労の場を目指す」
     自立訓練(生活訓練) 「生活技能プログラムの提供により単身生活への移行・定着・質の向上を目指す」
     宿泊型自立訓練   「共同生活の場を提供し、社会性を獲得することにより地域生活への移行を目指す」
     短期入所      「同居者の不調・所用、本人の病状の不調・休息時の一時的な居場所、自立生活体験
                の機会を 提供し地域生活の質の向上、継続を目指す」

概要

(1) 所在地     伊達市松ヶ枝町246 番地6

(2) 事業開始年月日 平成20年3月1日

(3) 定員      就労継続支援B型 54名、自立訓練(生活訓練) 6名、宿泊型自立訓練 21名、短期入所(空床型)

Photo Galary

ページのトップへ戻る